新基準機はハイエナしやすい!それを実感できた稼働!!

8/27

22日の稼働で設定状況がよく見えたE店に
調査も交えながら行ってみることに。
(こちらも職場からそこまで遠くない距離にあるホール)

バジリスク絆のリセット確定台打ってきました。

休日という事もあってか稼働もよく、なかなか天井・ゾーン狙いは厳しいかと思いましたが
打てる台を発見!

モンスターハンター月下雷鳴  616G

ちょうど目の前でヤメてかれたので即確保しました。

これが600のおそらくモードAのゾーンからゲーム数解除と超ラッキー!

アグナコトル  部位破壊   討伐 ストック成功
ジンオウガ      部位破壊  討伐  ストック成功
クルペッコ      討伐失敗
ボルボロス      討伐失敗
クルペッコ      討伐
ディアブロス  討伐失敗

2戦続けて部位破壊からストックを獲得してまさにイケイケモードだったので

伸びるかなー?と思っていたのですが

そこからまさかの続けてBARモンスターでさらに討伐失敗ww

討伐失敗したのが全部後もう少しでって所で倒せたのばかりだっただけに悔しいですが
楽しかったし投資も少ないので良しとします。

モードAでのゲーム数解除だと思うので1Gヤメ

投資3000円
回収18.000円


ここで周りを見にいきますが稼働がよく空き台はちらほらあるもののハマり台は落ちそうになく設定状況もこれといった台もなさそうなので

少し履歴からリセット判別できるものをリセット状況を確認して移動します。

E店は今度は平日に調査してみます。

ここで帰り道にあるマイホへ寄ります!

一見打てそうな台が無いのですが片っ端から見ていくと見つけました。

モンスターハンター狂竜戦線  0スルー 107G                   ハンターランク緑

なかなか美味しい台です。

0スルー時はテーブル4以外はモードB以上にいます。

そしてハンターランク緑だと2段階モードが上がる事になるので
テーブル4以外に滞在していればどのテーブルでもこの時点でモードD以上!

テーブル4でもモードCなのでARTに期待できるのでボーナスまで打ちます。

これが強チェから!

ハンターランク赤!

ハンターランク上げるのだけはうまいんだww

これでどのテーブルでもモードD以上

テーブル4以外なら次のボーナスでART確定です。

これが投資4KでボーナスからART

これが狩玉はなかなか貯まらないものの
うまくベルレア役を重ねて討伐していき!

きました!上位狩玉集めゾーン!

しかし20Gで一個も貯めれず

終了ww

プラスだしいっか!

背景、ステージも普通なので1Gヤメ

投資4000円
回収8500円


ウィッチクラフトワークス 340G  7周期残り141

周期天井狙いです。(周期天井10周期到達でスーパービッグ確定)
これまた一見、狙えそうな台ですがしっかり期待値は稼げるでしょう。

これがまさかの7周期到達から拷問チャンスから当選!

周期天井行ってもよかったんですがw)

ですが、わずか2Kでの出来事なので勝ちを確信するも

プッチボーナス!

「おーい!!💢」

もちろん単発で獲得50枚ほどで終了!

まぁ気持ちを落ち着かせてREG後なので次のBBまでつっぱります。(救済処置のため)

以前の稼働日記でも詳しく触れているものがあるのでくどくなってしまうので説明は省いておきます。

これが1周期目で当選。

やっとBBを味わって
1セットで
ボーナス1つと拷問チャンス2つを獲得するナイスな展開!

その後

プッチボーナス
BB
BB
BB

と連荘して

十分!!

何回も言ってる気がするけどやっぱりウィッチクラフトワークスは甘いww

投資5000円
回収20.500円

ここで打てる台も無いので店内閉店チェックして稼働終了


トータル収支

+35.000円


振り返り

モンハン狂竜戦線ウィッチクラフトワークスは新基準機屈指のハイエナ台だと個人的には思います。

ライバルも少ないのでかなりの頻度でこなせますし
狂竜戦線に関してはハンターランクはコインを入れないと確認できないのでハイエナ仕様です。

今回のウィッチクラフトワークスの周期確認も同様です。

皆さんは新基準機で勝ててますか??

新基準機ムリーって声をよく聞いていましたが

私はむしろ勝率に関しては新基準機の方が勝てるとおもっています

(ハイエナ仕様の台やリセットに恩恵がある台が多数なため)

細かな情報や知識介入による期待値の底上げもかなり新基準機はできます。
それにまずライバルが少ないのが圧倒的に有利です。

現時点では)

知識さえ入れてポイントを押さえて立ち回ればかなり安定するので
私的にはむしろ旧基準の時よりいい台拾えています。

旧基準の時はGOD系や絆などハイエナ仕様の台も多数存在しましたが
情報が知れ渡るのが早すぎたのとどんな方でもある程度の知識を持って打っていたので拾える頻度が少なかったし圧倒的にライバルが多すぎました。

それに引き換え新基準機は

覚えることが多かったりリセットに恩恵があったり、色々な示唆があったりと、とにかく覚える事が多すぎます。

しかしそれは誰だって覚えるのは面倒で条件も同じです。

その一手間で拾える台は圧倒的に増えますよ!

特に今が一番狙い目だと思います。

なぜなら5.9号機への移行が目の前になっていて

各メーカーがこぞって新台を送り込んでいるのでとにかく新台が多すぎる!

なので覚える事が多すぎるんですが
それだけ情報が知れ渡る事なく美味しい台にありつけたりします。

なので今が稼ぎ時!

騙されたと思って2017年に出た新基準機(それ以前の物も)少し解析を見ながら柔軟に立ち回ってみてはいかがですか?

ついでに2017年デビュー機種ハイエナしやすいランキング(1月から6月末までのもの)
をまとめてあるのでよかったらそちらもご覧ください。

2017年1~10月末時点に導入された機種のハイエナしやすさランキングです。ボーダーや理由等も記載。ランキング変更時は更新します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ブログ村

いつも応援ありがとうございます。
これからも頑張りますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加