ウィッチクラフトワークス!知らなきゃ損する打ち方!!

こんばんは!ゴンです。

以前稼働日記よりウィッチクラフトワークスをあげた時に予告させていただきました

「知らなきゃ損する打ち方」をご紹介します!

もう知ってるよという方は今回の記事は飛ばしちゃってください。

ウィッチクラフトワークスの筐体

メーカーはDAXEL

リールはDAXELおなじみの
液晶リールとメインリールに分かれています。

メインリールは筐体上部にあるものです!

他の機種でいうとガールズ&パンツァーやパチスロベヨネッタ、カイジなどがあります!

おそらく大半の方が初打ちの時、液晶リールをみて左リールにチェリースイカをフォローする

ようにBAR狙いする一般的打ち方をされると思います!

私もそうでしたがメインリールなんてほとんど見ない!狙えと言われた時くらいでした。

ただ解析が出揃ってメインリールに特定の図柄を狙わないと9枚ベをこぼしてしまう事がわかりました。

液晶の方は気にしないでくださいw

それは中リールの赤BARです。

約200分の1でくる共通ベルなのでそこそこくるーー!

確率通りに来たとして200回に1回180円を捨てることに!ちょー勿体無い!!

いちいち目押しめんどくさいから9枚役くらい別にこぼしても痛くねーよって声を耳にします。

でもそれを半年、1年続けるとかなりの金額を捨ててる事になってるので絶対小役は狙いましょう!!

共通ベルのメインリール停止系は

中リール中段に赤BARが停止し、液晶リールは左右適当打ちでベルが揃い9枚の払い出しが行われます!

ゴン的にはメインリールの中リールに赤BAR狙い

中段に赤BARが止まれば左右も赤BAR狙いがおすすめ!!

それじゃ液晶リール上のレア役こぼすじゃん!!

と思った方するどい!!

がしかし

共通ベル以外のレア役は全てリプレイフラグ
枚数の損はございません。

この機種
主にレア役は3種類とゴン的にはそう解釈しています。

赤BAR小山停止(弱レア役)

赤BAR右上がり揃い(強レア役)

赤BAR中段揃い(フリーズリプレイ)

の3つ

共通ベル赤BAR中リール中段停止で左右赤BARは上記3つ以外の停止系

基本的に②、③は狙えカットインを伴う。

こんな感じで私は打っています!

これなら取りこぼすこともなく、フルウェイトで回せるので時間効率もよくサクサク消化できます!

みなさんも是非試してみてください!

最後まで御覧いただきありがとうございました!

ブログ村

いつも応援ありがとうございます。
これからも頑張りますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加