仕事帰りに稼ぐためにすべき事と心構え(初心者向け)

どーもゴンです。

今日は比較的初心者の方向けのお話になります。

期待値、期待値稼働という言葉はスロットを打ってる以上よく耳にする言葉ですね。

その辺の意味はわかってるよって方が多いですが実際に稼働をしてみると

「ほんとに稼げんのかよ、こんなんで?」

「勝ってるやつは嘘か相当のヒキ強だ」

こんな事を期待値稼働を教えた、知り合いですら耳にします。

批判するわけでは全くなくそのような悲観的な言葉を発する方は、ハッキリ言って期待値稼働

の意味を理解していません。

期待値稼働すればすぐに結果に結びつく、

毎日勝てるなんて思ってる方が意外にもすごく多いことに最近気づいたのです。

せっかく期待値稼働を始めたのに結果がついて来ず

「こんなんならテキトーに好きな台打つわ!」

そんな立ち回りをして、たまたま勝とうもんなら

「期待値稼働なんてばかばかしい」

「結局はヒキでしょ?」

もう期待値稼働に戻ろうとすらしないでしょ?

こんな方々すごく勿体無いと思うんですよ!

「好きな台打ちたいけど我慢して期待値を稼ごうとした=スロットで稼ぐためのスタートラインに立った」

なのにやめてしまって

非常に勿体無い!

今日はそんな挫折しそう

または一度挫折済みの方に向けての記事とします。

稼ぐためにすべき事

①最低限の目押しと機種知識

②ホール選び

③データカウンターの読み方

必要最低限これだけを理解すれば(技術的なもの)誰でも勝つ事は可能です。

勝ち額、積める期待値が多いか少ないかは別として、数をこなせば間違いなくプラスになります!

もちろん経験が少ないからとか多いからは関係なくです。

実際ゴンもスロットを初めてまだ1年半で生涯収支(収支をつけ始めてからの1年間)で150万程稼げています。

実際収支をつけ始める前を含めるともう少し少ないと思いますが

収支をつけるまでの半年は訳もわからず期待値なんてなにそれ状態だったのでw)

今年に入ってかなりガチで立ち回ってきた半年では100万を超えています

(ほぼぴったりくらいだけどw)

ごめんなさい。。

かなり感じの悪い文章ですが、

経験が少なくても頑張ればこんだけ稼げるよって事を言いたいだけです。

ご了承ください。


①最低限の目押しと機種知識

これは言うまでもないですね!

目押しが出来なきゃ小役はこぼして枚数の損が生まれる

期待値というものは、小役はこぼさない事を前提に立てられているので小役をこぼしていると

当然期待値は下がります!

他にもリアルボーナス搭載機だとボーナス図柄が揃えられないとボーナスが始まらず

揃えない限り永遠に損をしていきます。(例外の機種アリ)

機種知識に関しては説明いらないですね!

天井やゲーム性が分からなければ狙い方もありませんので!

今ではかなり詳しく解析サイトがありますので携帯片手に色々調べながら打ってる方も多いで

す。


②ホール選び

意外におろそかになりがちなのがホール選び!

家、職場から近いからここでいいや!

それでは勝つ事は厳しいです。

私の場合は職場から近いホールで、自分の立ち回りやすいホールがあったのでこれに関しては

ラッキーでした。

ですが私自身もかなり厳しい体験をしたので少しだけ体験談を。

それは通ってたホールに同じく天井狙いをかなり派手にやってる方が圧倒的に増えて

店内全機種が全リセにされた経験です。

私自身過疎店の宵越し天井狙いを9割の割合でやっていたのでそのホールの立ち回りが厳しい

と判断しそのホールを見切って

他の宵越し天井狙いが出来るor設定狙いが出来るお店にシフトチェンジして

元々通ってたホールに定期的に立ち寄りデータだけをとってリセットか据え置きかの傾向を掴

むようにしてました。

すると明らかにライバルは皆無の状態になってきて、それと同時にそのホールは以前同様据

え置きメインになった事によりまた通い始めた!

その時はライバル皆無の状態だったため好き放題できました。(いち早く情報を察知できた事で)

このように自分自身に合う立ち回りは人それぞれ違うと思いますし、環境でも大分変化してき

ます。

時には思い切った損切り(マイホを捨てる)

や立ち回りを変える事(天井狙いから設定狙いに切り替える等)は慣れない事で最初は結果が

伴わない場合がありますが各店の傾向を掴むことは他のライバルに差をつける意味でもホール

選びは1番大事です!


③データカウンターの読み方

ホール選びができたらそのホールのデータカウンターを1番に見てください!

これはあくまで宵越し天井狙いをする私にとってだけかもしれませんが、その場合データカウ

ンターが見づらいホールはまず選択肢にすら入れません。

データカウンターはいろんなタイプのものがございます!

・過去当たり分を5.6回しか見れないものから
最大で30回以上の当たりを見れるもの

・前日最終ゲーム数が見れるもの

・前回の当たりの獲得枚数が見れるもの

・グラフが反映されるものまで

ほんとに様々です。

過去当たり回数が多く残るものであれば

前日総回転数-前日当たりゲーム数の合計=で最終ゲーム数が計算できるので

宵越し計算ができますし、

前回獲得枚数がわかるものであれば

例であげると

マジカルハロウィン5のREGスルー回数狙いなど様々な狙い方ができるので

データカウンターをうまく読み取ってモード推測や今の宵越しゲーム数がわかることで立ち回

りの幅が広くなる

なのでデータカウンターが読みやすい&データカウンターから読みとっていくスキルはあった

方が断然有利に立ち回れますし期待値を稼ぎやすいです!


心構え

これも当たり前な事を一つだけ

それは

我慢と無理だと思ったときに遊び打ちしない  

これだけ!

意外と多いんです、期待値ある台ないから

好きな台遊び打ちしよって方

それでも楽しんで打ってる方は問題ないです。

人それぞれ目的は違うとおもいますので。

ただこのブログはあくまで稼ぐことを目的にしてるので

このように書いています。

以上の事を踏まえるだけで勝ち癖をつける一歩を踏み出せるでしょう!

以上初心者の方へ向けた立ち回りの極意でした。

次回は中級者へ向けての収支向上術を記事にしようと思いますのでお楽しみに~

疑問、質問、感想待ってます!

最後まで御覧いただきありがとうございました。

ブログ村

いつも応援ありがとうございます。
これからも頑張りますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加