新基準の今は兼業が簡単に稼げる時代!!

どーも!ゴンです。

新規制5.9号機の事で業界はそちらに意識が行っていますね!

そして打ち手も無理じゃね?スロットで稼ぐ事なんて昔の話!5.5号機でもきついのに5.9号機になったらもう終わり!!

そんな事を思ってる方、聞いた方

朗報です!!

兼業にとって新基準は今が稼げる!

ゴンは実は5号機時代よりも稼げる可能性があると思います。(兼業さん限定)4号機時代から5号機初期は私残念ながら経験がないのでわからないですが

少なくとも最近の中では今が1番稼げると思ってます。(兼業さんにとって)

早速その解説を!

4号機時代

4号機時代は目押しが出来れば簡単に稼げた。
こんな事をよく聞きます。

間違いなく今のゴンのスキルでゴンが4号機時代にタイムスリップしたら間違いなくど養分だったと思いますw
なぜなら目押し(ビタ押し)が苦手だからw
サザンアイズで涙目になって打ってるくらいだから稼げなかったでしょう。ww

5号機時代

5号機時代はハイエナ!(天井・ゾーン狙い)が主流となり
天井には強力な恩恵が用意され(初代ギアスとかブラックラグーンあたりに出た機種はほとんどが超強力な恩恵ばっかりでしたよね。)メーカー側もそれを意識して作っていた事でしょう。

故に天井ゲーム数だけ知っていてハマり台だけ打っていれば勝てた時代でした。この頃が勝つのは1番簡単だったでしょう。(4号機以前の時代などは知らないので)

しかし5号機初期は天井やフリーズなどのプレミアを超強力な恩恵を用意した事により
通常当たりがかなり辛くなっていました。

思い返せば

先程例にあげた、
初代ギアス、ブラックラグーンの
通常当たりって基本単発か駆け抜けじゃなかったですか?

1セット目か初期ゲーム数内に爆発契機の特化に入れなきゃ基本単発でしたよね。(まぁ、どの台もそうなんですが特にそこで結構乗せないときつかった)

そのため、天井狙いしてた方とそうでない方の意見が真っ二つに分かれる印象でした。

そんなのだから仮に天井狙いしてた方でも
天井まで行かず天井直前で当たってしまうと
結構な額負けました。

今でイメージしやすいのがハーデスや凱旋
800~950Gくらいの間をボーダーに天井狙いをされてる方が多いかと思いますが

天井前で犬なんて出てきた時には大負けですよねw

そんな感じでハイリスク、ハイリターンなイメージで下振れすると結構負ける=稼ぎやすい時代だったが短期間で見ると大負けのリスクも大いにあった。

なので試行台数が少ない兼業の方などにとってはそこまで美味しいってほどではなかったと思います。

特に、ギアスやブラクラなどの低純増の場合は取りきれない事が大いにあったため期待値も閉店時間を加味するとそこまで期待値が高く取れなかったなんて事も多々ありました。(兼業にとって)

なので5号機全盛時代は稼ぐには1番簡単だった(ほとんどの台が天井だけ意識すれば良いだけだったので)がリスクも結構あり(特に仕事帰りの方などには)
稼げたが下振れすると結構ひどい収支になって月単位などだと負ける事もしばしば(兼業の方)って感じだった気がします。

5号機と5.5号機の混在時代!(主に5.5が主流)

そして、また時代は変わり今現在!!

まさに今の現状!
結論から言います。稼ぐためにはかなり難易度は低くなったと思います。

安定して月単位の+を出せる)

これは地域差もありますがゴンの地域はそうです。

確かに地域差でかなり厳しいという所もあるようですが
まだ大多数が稼ぐ事は簡単な地域が多いです。
これはある一定条件を満たしてる方のみです。

その一定条件とは

膨大な情報と知識が必要です。

これだけは言えます。
5号機全盛時代のように天井・ゾーンだけ狙ってれば勝てる時代ではなくなってきました。

しかし、膨大な情報を手にさえしてしまえば
容易に勝率はあがるし、なんと言っても台数が圧倒的に拾えます。5号機全盛時代とは別格なほど拾える5号機全盛時代は強力な天井恩恵が故に
打ち手が誰しも天井を意識して打っていたので拾える頻度はそこまで多くはなかったですよね。(当日では)

それに引き換え今は、覚える事が多いくらい複雑に作られている台がかなり多いです。
最近の台でも

モンハン狂竜戦線のハンターランク&モードのピンポイント狙いや

弱虫ぺダルのリセットや第1天井の存在

ウィッチクラフトワークスのちょー細かく多彩なモード示唆や知識介入

ふと浮かんだだけでもこんだけ他にももっともっといっぱいありますが長くなるので

参考までに今年出た上半期のハイエナしやすい機種をリンクで貼っておくのでよかったら御覧ください。

2017年1~10月末時点に導入された機種のハイエナしやすさランキングです。ボーダーや理由等も記載。ランキング変更時は更新します。

めちゃめちゃ知識介入要素が多いのと最近の台はリセットに恩恵がある台がほとんどで
据え置きでもリセットでも打てる状況が圧倒的に増えそこも台数をこなせる大きな要因です。

ローリスク、ローリターンという面も!
(若干聞こえが良くない?wwいい意味でですよ?)
安定して稼げるのです。

今の時代背景

間も無く5号機全撤去、5.9号機に移行という時代背景
故に打ち手の心理も撤去までに旧基準をって方がすごく多い印象と
新基準機は出ないという固定概念から一部の新基準機しか見ない&知識がないで
旧基準機を主に立ち回ってる方がいます。(稼ぐ為目的のハイエナさんで)

確かにそれもありだと思います。旧基準機の方が高期待値拾えますしその方たちの立ち回りの否定をするわけでもありません。

しかし!新基準機は覚える事が多すぎ&5.9号機への移行で今5.5号機が9月に駆け込みでメーカーさんが大慌てで導入してきました。

なのでついていけない程の入れ替えが頻繁にあったのが事実その知識を入れるの面倒くさい!天井だけ知っとけばいいや!って方が今非常に多くて

新基準機はライバルが少ない状態とライバルの知識も甘い状態です
特に9月は新台駆け込みラッシュでした!なので、ついていけてないライバルも大勢いるでしょう。

今が1番稼げるチャンスなのです。

1度知識さえ入れてしまえば拾い放題の独壇場待ったなし!!

思わぬお宝台を拾えることもしばしば

そう!今は

《陰の努力が結果を呼ぶ時代だと思っています。》

知識を多くするため解析をしっかり勉強しておく!新台にもしっかり対応しチャレンジしていく!下見の段階で狙いを絞っておける。

そんな陰で努力している方こそ今が1番稼げる時代だと思います。

勉強って聞くと面倒って思うでしょうが
ほんとちょっとポイントだけ見ておくだけで全く違います。

ゴンは新台や初打ち機種の解析の勉強などは
新台導入前日の3~5分ほどしかしません。
なぜなら視点を変えて皆がそこまで注目しない隠れた狙い目を探し仮説を立てるだけだからです。

ARTのゲーム性なんかは全くもって見ません。

一度か二度打てばわかるから

打ってるうちに覚えるから

最低限の情報(天井・ゾーン・初当たり確率と機械割・コイン持ち)
とあとは隠れた狙い目を探すのみでさらっとしか見ないので5分もかかりません。

そして最初は浅めから狙って一度打って復習して細かい点をおさらいってスタイルなのでこれがもっとも効率よく正しくインプットさ
あとは友達やブログでアウトプット!

もう自然に覚えています。

たったこれだけで収支はかなり安定したし
兼業でも、まだやれる!いや、むしろ今がやれるって思いました。

ちょっと長くなってしまいましたが

疑問や質問や意見がある方はご遠慮なくコメントしてください。

できるだけ真摯に返信させていただきますので

皆さんも楽しく立ち回りもう一度パチンコパチスロ業界の盛り上がりを期待しませんか?ww

最後までご覧いただきありがとうございました。

ブログ村

いつも応援ありがとうございます。
これからも頑張りますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 期待値パパ より:

    ゴンさんの意見に同意ですね。特に新台の知識やゲーム性なんてのは打たなきゃわからないし、打って疑問に思ったり、プレミア引いたりしたときに初めて検索かけて知るとやっぱり忘れないですよね!

    今回のゴンさんの記事を見て、かなり前向きに考えられるようになりました。ピンチとチャンスは紙一重とはよく言ったものです。

    これからの業界がどうなっていくか、よくも悪くも楽しみです!

    • gongon より:

      期待値パパさんこんにちは!

      5.9号機がどうなるかは出てみなきゃなんとも言えません。(戦国コレクション3は導入されていますが私が行くホールには1台もなくまだ筐体すら見れてません。)

      少なくとも5.5号機が登場した時はヤバイヤバイ言われていた業界でしたが月日が経てば
      各メーカーさん頑張ってくれて5.5号機でもハイエナ機や面白い台もいっぱい出て実際に稼げてる人も多くいます。

      5.9号機も最初は規制に対応するべくきつい台が多く出てくると思いますがきっとなんかしらのうまみがある機種も出してくると予想します
      (願いでもありますww)

      期待値パパさん同様これからの業界が良くも悪くも変化する時期なので楽しみに待ちましょう!